, 2024-04-17

北極星コンサルティング

企業における北極星とは

あなたの会社には、ワクワクする目的や存在価値、成し遂げたいことはありますか?

あなたが、会社の向かうべき北極星を作れば、そこから共有価値や行動指針を作り出し、ビジョン、ミッション、戦略まで落とし込みたい、さらには、北極星にぴったりあった新規事業、中核商品を作ることが可能になります。

北極星は太古の昔から人生や航海に必要な目指すべき道標でした。大航海時代から何世紀にもわたり世界の船乗り達を導いてきた北極星を当時の彼らは"ノーティカルスター"と呼び、海図の北を記す記号として、方位角を知る方法として航法に活用してきました。

その海図の記号、Nauticalstar(ノーティカルスター) ですが、みなさんもそのマークを見たことがあると思いますが、Unicode(フォント)に存在しているのはご存知でしょうか。

実はこの記号✯は、1978年にヘルマン・ツァップがデザインした「ITC Zapf Dingbats」と称されるもので、1985年にスティーブ・ジョブズが LaserWriter の標準フォントとして採用しました。

ノーティカルスター - Wikipedia

あのスティーブ・ジョブズでさえ、ノーティカルスターの記号を重要視していたということだと思います。

北極星の必要性

優れた企業には私たちにもすぐにわかる北極星、すなわち価値観やデザイン、コンセプトがあります。例えば、無印良品から複雑なデザインで明細やサイケデリックなカラーの商品が出てきたらどうでしょうか?私たちはきっと違和感を持つはずです。私たちは無印良品の持つ北極星を理解しています。

この北極星倶楽部は世界の素晴らしい企業の北極星と、その北極星から生み出されるサービスやプロダクトのつながりを学ぶことで、私たちもワクワクする北極星とサービスを作り出すことが可能になります。そのための情報を発信いたします。

ぜひ世界の優れた企業から、北極星、ビジョン、ミッション、戦略を学びましょう。そして、私たち自身も北極星を見つけ出して、そこから本当にやるべき新規事業、新サービスを作りましょう。

北極星コンサルティングとは

あなたは、ミッション、理念、ビジョンがどれば上位で下位なのか、その関連性を説明できますか?

日本ではあまりこの違いが議論されずに使われており、どれが上位概念なのかよくわからなくなっていると感じています。

そこで弊社、アクセラス株式会社では北極星、ビジョン、ミッション、戦略の立ち位置をはっきりさせ、誰もが簡単に人生や会社の向かうべき方向性とやるべき中核商品を作れるようなフレームワークをご提供しています。

これから会社を創業する方、会社を引き継いだけど今までの北極星がワクワクしないので悩んでいる方、10年経って北極星を見直したい方、会社ではなく自分の人生の目標を見失った方、これから違うステージを始めたい方、みなさんには北極星が必要です。

一緒に北極星を導き出して、ビジョン、ミッション、戦略を設定してみませんか?そして新製品、新サービスを一緒に作り出しませんか?

ご相談お待ちしております。

アクセラス株式会社
代表取締役 佐藤学
contact[@]axellas.com